scrap-it-to


絶品!金華冰廳の菠蘿油。太子駅周辺B級グルメ食べ歩きツアー3

2016.05.12 20:15

金華冰廳香港人のM小姐とゆく太子駅周辺B級グルメ食べ歩きツアーも今回が最終章。

 

臭豆腐を食べた後はお口直しに、絶品B級グルメが食べられる金華冰廳に行ってきました~。

 

このお店に来た目的はズバリ2つ。

 

ひとつ目は、このお店で超人気の名物パン菠蘿油を食べること。

もう一つは、鹹檸七煲檸樂加薑を飲むことです。

 

スポンサーリンク

菠蘿油に恋した日本人

菠蘿油とは、菠蘿包(パイナップルパン)という日本のメロンパンに近い
形のパンにバターが挟んであるパン。香港の茶餐廳の定番メニュー。

 

菠蘿油はボーローヤウ(Bo1Lo4Yau4)と読みます。

 

実は私がTwitterで相互フォローしている方の中に、金華冰廳菠蘿油
愛してやまない方がいて、彼のツイートには金華冰廳の菠蘿油が実に頻度に登場します。

 

例えばこのtweet、ほんの一例。

 

ktmsさんが愛を込めてアップする菠蘿油の神々しい姿を見る度にいつか
この店の菠蘿油を食べてみたいなーと思っておりました。
金華冰廳平日午後1:30お店に到着。待たずにすぐ入れました。
金華冰廳いつも大盛況なお店なので相席は避けられない。人数を告げ店員の方の指示に従い席に着きます。

 

さっそく菠蘿油(HKD10)を注文。
菠蘿油ついにご対面!大きくて、上の方がサクサクで、バターの量も丁度良くて
非の打ち所がない素晴らしい仕上がり。味にうるさいM小姐もご満悦の様子。

 

ktmsさんが恋に落ちるのも納得です。

暑い夏におススメの鹹檸七

今回私が飲んでみたかったドリンクがこちら。
ライム入りセブンアップ咸檸七 HKD21
七喜(セブンアップ)に鹹檸檬(塩漬けしたライム)が入ってます。

セブンアップこのドリンクは金華冰廳以外の茶餐廳にもあると思います。蒸し暑い夏に
歩き疲れてひと休憩という時におススメ。適度な塩分補給ができるしスカッとします。

 

鹹檸檬は香港のスーパーでも買える食材。(↓これはベトナム産 HKD18.9
鹹檸檬家でも作ってみました。氷がないとライムが浮いて来るね…
鹹檸檬また鹹檸檬の瓶に入っている液体は隠し味としてステーキソースやマリネ
などにちょこっと加えると、味に奥行きがでてグッと美味しくなります。

香港女子の知恵袋。風邪の前兆を感じたら…

M小姐が注文したドリンクはこちら。
煲檸樂加薑煲檸樂加薑 HKD19
日本語にしたらなんだろ、ジンジャーレモン入りホットコーラーかな?

 

M小姐は日本留学中、風邪の前兆を感じたらこのドリンクを自分で作って
飲んでいたそう。コーラーを沸騰させ、生姜とレモンを加えて作ります。

 

なんとなく体に良さそうだよね。

 

これは、メニューに載ってないけど茶餐廳で「煲檸樂加薑ありますか?」
と聞けば作って出してくれる店はわりとあるようです。

 

ホットコーラーは初めて飲んだけど、違和感なく飲めました。

 

茶餐廳メニューは実に奥が深い。まだまだ飲んだ事ない飲み物がたくさん
あるのでまた色々試してみたいなぁ。

 

あ、お会計は現金のみ。
伝票を持って入り口付近にあるレジカウンターに行きお支払いして帰ります。

 

ってなわけで太子駅周辺B級グルメ食べ歩きツアーはこれにておしまい。

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございましたm(__)m

 

いつも応援クリックありがとうございます。m(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

===============
金華冰廳 Kam Wah Cafe

G/F, 47 Bute Street, Prince Edward
太子弼街47號地下
===============


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する